カリキュラム

【08】クローンを作る

今回は、左端で止まったままのアイテムを動かし続けるというプログラムを作っていきます。

方法としては、アイテムのスプライトをいくつもコピーして設定するということもできますが、もっと簡単なプログラムがあります。

複製(ふくせい)をプログラムで作る

(自分自信のクローンを作る)というプログラムを使っていきます。

クローンはスプライトの分身を作ってあげるためのプログラムなので、同じプログラムを何度も作る必要がありません。

ではアイテムのスプライトを選んで、イベントカテゴリーから(スペースキーが押されたとき)を選び、画面中央の空いているところに置きます。

制御カテゴリーから(自分自信のクローンを作る)を、新しく置いたスペースキーが押された時の下にくっつけます。

ここまでの完成図
クローンをたくさん作ろう!

今のままでは繰り返すという命令をしていないので、一度きりのプログラムになっています。

繰り返すためには、制御カテゴリーから(ずっと)を持ってきて、 (自分自信のクローンを作る)を挟(はさ)みましょう。

ここまでの完成図

ここで一度スペースキーを押して動きを確認してみてください。

アイテムがとてもたくさん、同じところからでてきましたね。

違うタイミングで出るようにしましょう。