カリキュラム

【14】矢のスピードをかえる

今回は、スコアが高くなると矢のスピードを速(はや)くするプログラムを作っていきます。

スコアが上がると矢のスピードが速(はや)くなるプログラム

矢のスプライトをクリックしましょう。

変更(へんこう)するプログラム1か所ですが、少しむずかしいです。

わからない場合でも、まずは同じようにしてみてください。

矢のスピードを速(はや)くしたいということは、x座標(ざひょう)のスピードを速くするとうことですので、(x座標を-10ずつ変える)です。

-10を-20に変えると矢のスピードは速(はや)くなりますが、スコアが上がって速(はや)くなるわけではありません。

スコアが上がると矢のスピードが速(はや)くなるプログラムにしたいので、引き算を使ってプログラミングします!

演算(えんざん)カテゴリーから(〇-〇)を選(えら)んで、空いているところに置きます。

変数カテゴリーから(スコア)を選(えら)んで、引き算の右の〇へ入れます。

左の〇には-1と入力しましょう。

例えば、スコアが0の場合は、「-1-0」となるので、-1のスピードで矢が飛んできます。

スコアが50の場合は、「-1-10」となりますので、-11のスピードで矢が飛んできます。

マイナスの数字が大きくなれば、矢が速(はや)くなっていきますので、スコアが上がれば矢のスピードが速くなるというプログラムです。

この式を(x座標を-10ずつ変える)の中に入れます。

ここまでの完成図

では、スペースキーを押して、動きを確認(かくにん)してみましょう。

ここまでのプログミングの仕方を、動画で確認できます。

矢のスピードは最初はゆっくりで、スコアが上がるにつれてスピードが速(はや)くなることが確認(確認)できました。

これで全てのプログラムが完了です。お疲(つか)れ様でした!

スプライトの色を変えたり、値を変えたりして遊んでみましょう!