NEWSイベント

第六回沖縄国際大学寄付講座「株式会社木立様」

第六回目となる、本日の沖縄国際大学寄付講座では、株式会社木立の三木氏にご登壇頂きました。

株式会社木立は、ウェブ制作を主とし、リスティング広告や人材育成支援も行っている県内企業となります。

代表を務める三木氏は、30才になってからウェブの勉強をしはじめ、この業界に飛び込みました。

もともとは違う業界で活躍していたそうですが、15才の時に夢みた「経営者」「沖縄移住」「デザインを生業とする」という事を実行するために、沖縄に移住しウェブデザインを学んだそうです。

活躍しすでに成果を出している環境から離れる事は、多大な決断だっと思うのですが、それは計画の一部でターニングポイントではなかったといいます。それなりに苦労をされているはずですが、自分がしたいと決めた事に邁進する事を、当然のようにお話しされていたのが印象的でした。

決めた事を遂行するために、応援者との出会いはとても重要だったそうです。
周囲が「無理だ」と言っても、「お前なら出来る!」と応援してくれる人。
そんな人に、みなさんは出会っていますか?
三木氏は、みんな出会っているはず、といいます。

なぜなら、それは「自分」だからです。
自分が自分の事を応援する事で、強い人に慣れるとメッセージされていました。

20才の頃に書き出した夢を一部公開して頂きましたが、夢を書き出す事で計画になっていくというお話も勉強になります。

これは僕も1年に1度行っているのですが、学生の皆さんには特におすすめです。
簡単に出来ますし、自分の事を見つめるいい機会になります。

それから成功している人を三木氏なりに分析した事を、公開して頂きました。(写真を参考に)
こちらも学生の皆さんにとって、大変参考になるのではないでしょうか。

三木氏の座右の銘の紹介にて、「習慣の集合がその人の人格」と言われていましたが、これにはハッとさせられました。
自分の習慣ってなんだろう。。。

考えさせられたという点では、「理念なき経済は罪悪、経済なき理念はたわごと」という言葉もそうです。
僕自身、理念ばかりで経済が追い付ていないので、頑張らなければなりません。

学生の皆さんに明日からすべき事を質問したところ、「目標を立ててやりきる事」をお答えいただきました。

今日の目標を決め、明日は少し高い目標を設置する。そうした繰り返しが成長につながります。

また、IT系でおすすめのスキルを伺ったところ、ITはスピードの速い世界なので、これからAIやIoTでしょうけど、時代時代によって変わるというお話もありました。

ただし、ベースになるスキルもあるので、そこはしっかり押さえましょうとの事。(写真を参考に)

本日も大変貴重なお話をたくさん聞かせて頂きました。
三木様、ありがとうございました!!

img_2505

img_2503

img_2508

img_2518

img_2510

img_2509